商品一覧

SF太陽光発電ファンド第1号

商品FUND1

SF太陽光発電ファンド第1号
予定分配率(税引前)
6%〜8%
運用期間
20年
ID単価(税抜)
32円
募集金額
¥57,600,000
申込単位(一口)
¥200,000
残り募集期間
26日
大好評発売中
※早期完売の可能性あり。お急ぎください!!

SF太陽光発電ファンド第1号

予想分配率(税引前)
年率6%〜8%
運用期間
20年
ID単価
32円(税抜)

 

所 在 地 岡山県岡山市北区
募 集 金 額 ¥57,600,000
募 集 口 数 288口
申 込 単 位(一口) ¥200,000
事 業 開 始 予 定 2019年4月26日(金)
残 り 募 集 期 間 26日

資料請求バナー

運用報告手数料ファンド概要ホーム

■運用報告【2019年2月】時点
運用レポートでは、現在の貸し付け状況や分配・償還の状況をチェックすることができます。

運用利回り
運用終了後に表示されます
平均運用率
運用終了後に表示されます
応募総額
¥57,600,000
運用開始(予定)日
2019年4月26日(金)
運用終了予定日
2039年
分配金(投資金額20万円=一口あたりの分配金額)
現在、分配金の支払いはありません
償還金(投資金額20万円=一口あたりの償還金額)
現在、分配金の支払いはありません
ファンドの財務状況
貸借対照表及び損益計算書
(表をリンクさせる)
ファンド運用報告書
運用報告書(分配計算書)・清算報告書

■手数料等の費用について

1. 事務手数料 出資口数にかわらず、一律3,500円(税抜)
2. 譲渡手数料 やむを得ない理由により、匿名組合出資を譲渡する場合(譲渡には営業者の承諾が必要となります。出資者には、50,000円(税抜)を営業者にお支払いただきます。
また、譲渡等にかかる郵送物の郵送料にかかる費用も別途営業者にお支払いいただきます。
3. 振込手数料 お客様による出資金のお支払い、営業者による分配金のお支払い、譲渡手数料は全て銀行振込とさせていただき、かかる振込手数料は先方(お客様)にご負担いただきます。
4. 解約手数料 出資金額および事務手数料の振込みが本匿名組合契約締結の日から14日以内になされない場合、営業者は本匿名組合契約を直ちに解約することができます。
このとき、お客様には出資金額の8%相当額の解約手数料をお支払いいただきます。
5. 書面による解除 匿名組合契約を締結し契約書を受領した日から10日間を経過するまでの間に、お客様が営業者に書面による解除を申し出た場合、本匿名組合の契約を解除することができます。
その際、出資金の返還にかかる振込手数料をお客様にご負担いただきます。既にお振込いただいた事務手数料3,500円(税抜)は返還されません。

※振込手数料については、金融機関により相違・変動するものであり、事前に料率等を示すことができません。
※郵送料については、郵送会社や書類の重さ等により相違・変動するものであり、事前に料率等を示すことができません。
※匿名組合の組成にまつわる費用は、全て募集取扱業者が実質的に負担しており、本匿名組合が太陽光発電設備一式を購入する際には、募集取扱業者が負担したそれら費用及び係る報酬が設備代金と共に支払われます。但し、その費用及び利益の金額は、最終金額が確定しないことから事前に上限金額を記載することができません。
※財務諸表の作成にかかる費用及び会計事務所に対する報酬、会社設立費用等その他組合の組織運営に係る費用は発生の都度、合同会社から実費が支払われるため、事前に上限額等を記載することができません。
※メンテナンス管理費、遠隔監視システム費及びそのモニタリング費用について合同会社から報酬及び実費費用が支払われますが、実費費用がその都度発生し、事前に上限額等を記載することができません。
※土地賃料については合同会社が権利者に毎月又は数か月まとめて一定額を支払いますが相手方の開示承諾を得られないため、その額を記載することができません。
※損害保険料、設備固定資産税、事業期間終了後の設備撤去費用等は発生の都度、合同会社からその実費が支払われるため、事前の上限金額等を記載することができません。
※営業者による本営業の遂行に対する報酬は各事業年度について、40万円を上限とします。


●本資料は、商法535条に規定する匿名組合契約を目的として、ソーシャルファイナンス株式会社が作成した資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではございません。
●お申し込みの際には、重要事項説明書(契約締結前書面)の内容を必ずご確認の上、ご自身でご判断ください。
●本匿名組合は元本及び利益配分が保証されているものではありません。

ソーシャルファイナンス株式会社
第二種金融商品取引業
四国財務局長(金商)25号

募集概要

ファンド名 SF太陽光発電ファンド第 1号
所 在 地 岡山県岡山市御津新庄2869番地 170、179、185 、224
岡山県岡山市御津矢原1663番地 31 、63 、78 、199
事業主体 合同会社SF太陽光発電ファンド1号
事業内容 太陽光発電による売電収益を目的とした事業
設備容量192,390.42kWh/年 (パネル容量201.40kW)
売 電 先 中国電力株式会社
売電単価:32円(税抜)
売電形態 再生可能エネルギーの固定価格全量買取り制度利用

 

■出資募集概要

募集方法(契約形態) 匿名組合契約
出資内容 太陽光発電事業
募集金額 ¥57,600,000
事業期間 20年

 

■募集要項

事業名 SF太陽光発電ファンド第1号
募集方法(契約形態) 匿名組合契約
募集金額 ¥57,600,000
申込単価(一口あたり) ¥200,000 (最低1口以上の申込)
募集口数 288口
予想分配率(年率) 6%〜8%(税引前)
事業期間 20年
分配金支払日 年一回(決算期日から3カ月以内)
募集期間 2019年2月12日(火)~2019年4月19日(金)(予定)
事務手数料 3,500円(税抜)  ※出資口数による金額変更なし
途中解約 原則できません

※1 目標利回りは、事業計画上の目標値であり、保証するものではありません。
※2 営業者の都合により、募集総額に達する前に終了することがあります。
また、募集期間を延長したり、予告なく募集期間を終了することがあります。

PAGE UP

 

■ファンドスキーム

■収益シミュレーション

(現金分配シミュレーション)
100万円を投資した場合の年間予想シミュレーションです。
投資回収年度は発電所により若干異なります。
下記試算は通常必要と思われる諸経費を計算に入れています。

※税金控除前の額を表示

■リスクについて

「SF太陽光発電ファンド第1号」にかかる匿名組合は、営業者が実施する対象エネルギー事業への投資を行います。
したがって、対象エネルギー事業を行う合同会社の業務又は財産の状況の悪化を直接の原因として、企図した分配金を受領できないおそれ並びに出資の一部または全部が回収できないおそれがあります。

●営業者の倒産に関するリスク
匿名組合にかかる財産の所有権はすべて営業者である合同会社に帰属し、匿名組合員たる出資者は、営業者が所有する財産に関して持分又は所有権その他いかなる権利も有しておりません。すなわち出資者は、他の一般債権者に優先するものではなく、営業者に対して、他の一般債権者と同等の債権を有しているにすぎません。よって、営業者である合同会社について、破産、民事再生等の法的倒産手続きが開始した場合には、出資者は他債権者と同等の地位において平等な割合による弁済を受けることになるため、企図した分配金を受領できないおそれ並びに出資金の一部又は全部が回収できないおそれがあります。

●流動性リスク
本匿名組合への出資金は、払い込みを行った日から最終償還日まで、中途での全部解約又は一部解約による払い戻しはできません。また、原則として、出資者たる地位を第三者に譲渡することはできません。

●地震による機器損傷リスク
太陽光発電事業にかかる機器の損傷や発生しうる物理的要因による損害については、民間の保険に加入することによりリスク回避が一部可能でありますが、地震による被害に関しては担保しておりません。
(リスクについては重要事項説明書(契約締結前交付書面)により十分ご確認ください。)

■クーリングオフについて

お客様は、契約締結日又は営業者(※1)が提示しお客様が押印した本契約書を、お客様が受領し、更に契約締結時交付書面を受領した日から10日間を経過するまでの間、営業者に対して契約書を変換し、解除の旨の書面(※2)を提出することにより、契約の解除を行うことができます。
契約解除は、契約解約通知書を発したときに効力を生じます。

(※1)太陽光発電所事業を運営する匿名組合出資先の合同会社
(※2)契約解約通知書

PAGE UP

 

「SF太陽光発電ファンド第1号」について
○ 再生可能エネルギーの普及促進により、地球温暖化対策に貢献をします。
○ 固定買取制度を背景に、投資収益の回収が期待できます。
○ 太陽光開発用地(所有権)は当社親会社の株式会社フィットとなります。
○ 太陽光発電所(地上権)及び経産省ID、電力会社との系統連系にかかる地位は合同会社SFエネルギーファンド1号が所有いたします。

■出資対象事業のご紹介

皆様からご出資頂きました資金は、良好な日照量を誇る岡山県岡山市の太陽光発電所(全7区画)に投資されます。

日本は 、環境先進国であるヨーロッパ諸国(ドイツ・フランス等)と比較すると、平均日照量は15 %程度多い( ※1 )とされています。
その中でも、 1年を通じて日照量が豊富で太陽光発電所も数多くある地域を選定しておりますので、太陽光発電には適した好立地かと思われます。

SF太陽光発電ファンド第1号の太陽光発電所は、当社親会社であります「株式会社フィット」にて施工した太陽光発電所であり、対象となる当該ファンドの運営事業者であります「合同会社SF太陽光発電ファンド1号」が購入し、国の固定価格買取制度を利用し、その売電収益を分配する仕組みです。従って、どれほどの分配になるかは、その設置場所における日照量を前提とした発電次第で変わります。

当該太陽光発電所の設置場である岡山県岡山市の発電量においては、国立研究開法人新エネルギー・産業技術総合開発機構( NEDO:http://www.nedo.go.jp/ )に開示されている日照量データから見ると、十分であると言えると思われます。
(※1 )参考データ: UNDATA(http://data.un.org/Data.aspx?d=CLINO&f=ElementCode%3a33

■お問合せ
お問い合わせをただく前に、下記リンク先の Q&Aをご覧ください。

お問い合わせをただく前にこちらをご覧ください。

お問合せはこちらからお願いいたします。

個人情報の取り扱いに関してはこちらをご覧ください。

ページ上部へ戻る